カテゴリー別アーカイブ: NM:三期

NM:ウーロがウーロでウーロった

ここらでいっちょ自キャラ関連NMとやらをやってみるか!ということで。
実は「自分自身を描いて分身」っていうのは結構前から考えてたんですよ。んでも、単に魔法取るだけじゃ面白くないなあ…ってことで。折角だから戦わせてみました。
分身のセリフはワ○ピースが一番やりにくかったです。そういやワ○ピの主人公って海賊王とゴムゴム以外は喋り口調に特徴あったっけ?と。

その後分身取得しました。それに伴って分身のバリエーションも増やしました。ウロえもんとか出てくるよ。ふしぎなふででかなえてくれるよ。

NM:白鳥は再び

三期の初っ端にやったらNMの続編です。
ホントは冒険者達が大立ち回り!って感じでやりたかったんですが、敵が弱すぎた。そうですPC達の成長を考慮せずに前の敵をまんまコピペした結果です。ヤッチマッタorz

NPCが何か叫んでましたが戦隊物の台詞です。ゴーバスターズ面白いから皆見るといいよ(?

NM:kawaii

元ネタはこれです。
三つ星PLの方とSkypeで話してる時に話題に出したのが発端です。
キャラ崩壊のバリエーションをもうちょっと個性的にすればよかった。あと、軽くgdってた場面があるので誘導が上手くなりたい。
キャラ崩壊魔法は「余程運が良くないと避けられない」数値に設定したつもりだったんですが…まさか2人も避けるとは思わなかった;

NM:別れと出発

前世もの(?)です。
参加者の方々のノリの良さに大分助けられました。途中のNPCと冒険してる場面は最初ナレーションで「…ということがあったのさ」とサラッと流す予定だったよ!
まさか魔法少女オールスターズ展開になるとはな…(シリアス顔)

あと、敵のボスですがグインさんじゃないです豹マンです。チーターマンでもない。

NM:馬小屋に魔王

他所で「裏山に魔王が出たから何とかしてくれ」っていうセッションをやりまして。
そのセッションのタイトルをもじりました。
…というだけでぶっちゃけ件のセッションとは殆ど関係がないんですが。
爬虫類は色んな所に魔王を出すぞ!

珍しく(?)ソツなくこなせたと自負している。

実はこれ、続編を考えてたんですが…実に斜め上な理由でどうしたもんかうーん…と考えて今に至るという。
まさかゴリラが登録されるなんて思ってへんかったんや(?

NM:Fog horn

レイ・ブラッドベリ原作のNM第二弾。「太陽の黄金の林檎」に収録されている「霧笛」という作品が元になっています。
因みに自分は早川版です(?)
有名なやつなんで知ってる人も多いかなー…と思ってたんですが。やっぱり好きすぎたので立てちゃいました。

もうちょっと何かあっても良かった気がしないでもない;
いやあれ結構色んな技能に対応してたんだよ戦闘もできるようになってたんだよホントだよ(?)

もう一個ブラッドベリの短編でセッション化したいのがあるんですが。
「ラザロのごとく生きるもの」という作品で、テーマとか雰囲気は凄く好きなんですがちょーっと三つ星とは合わないかなと頓挫してます。結構ドロドロした人間の内面を描いたものなので。

NM:いざ氷山へ

PL茶で話題にした「たらい氷(http://kisyoku.info/mountain10.htm)」が元ネタのNMです。
タイトル通り(?)たらいに山盛りされたかき氷をひたすら食うだけの簡単なNMです。
氷冷攻撃があんまり当たらなかったので、もうちょっと命中率を上げておけばよかった…。寒さに耐えつつかき氷を食べるっていうシチュをやりたかったんですが。
とりあえず、某ア○リさんとカン○キさんの底知れぬ食欲吹いた。羊羹入れとくべきだったな(?)

NM:夢忘れることなかれ

寝る前だか起き抜けだかにふと思いついたNMです。
PC達が経験したはずの事件を「忘れていた」みたいなシチュはどうだろう…ということで。
深夜NMなのにストーリー・探索まで付けるとか無茶したよね…。
いや実は本当は 村に行ったよ!→村人が動かなくなってるよ!→許せねえ敵の本拠地に乗り込むぜ!
…みたいな単純な展開にしようと思ってt(ry

NM:サイエンティフィック・ファナティック そして新年のご挨拶

先に言えよって話ですが;
明けましておめでとうございます。
昨年は結構本格的に動くようになりました。今年も人が集まる時間に来れるかどうかは分かりませんが;マイペースで行きます。

というわけでNM話再開するよ!

NM:サイエンティフィック・ファナティック
以前から疑問だったことがテーマです。
こういうことなんですけど。

では、魔法が存在する世界にあえて魔法と対立する「科学」という学問が生まれるとするなら、それはどういうものになるのか。こっちの世界でいう「妙な理屈を振り回す秘教集団」みたいなもんじゃね?っていう。
敵が持ってる装置はもうちょっと現実の理論に則したもので、尚且つ中世ぐらいの技術でも再現できるものにしたかったんですが…NMがモロ文系なのでダメでした。
理系の人ツッコまないで!

「科学なんて迷信を信じるの? この魔法文明の世の中で」 -大長編ドラえもん のび太の魔界大冒険-
藤子先生は偉大です(?)

NM:海より帰りて

原作付きのNMです。
レイ・ブラッドベリの「海より帰りて船人は」という作品を元にしてます。いやこれラストが凄い好きなので。
これに収録されてます。
http://goo.gl/GAQkn

一応アナザールートと原作通りルートを用意してたんですが…アナザーに入る条件はもっと厳しくした方が良かったかも。正直吟遊気味でPCが自主的に動く部分があまりなかったので…。
原作通りルートの方に入ると、もうちょっとPCが自主的に動いて物語を変えられるようになってたんですが。
最後の最後でやらかしたのは脳内補完していただければ幸いですorz

それにしても原作に比べて自分の文章力の拙いことよ…いや、当然なんですが。